HOME製品一覧 > 溶存酸素除去システム(Bistranza-DOR)

溶存酸素除去システム(Bistranza-DOR)

概要

 

 食用油、飲料などのさまざまな液体の酸化でお困りではございませんか?

大陽日酸の「溶存酸素除去システム」は、対象の液体中に溶けている酸素を

除去することで、味、色実、香りなどの品質劣化の防止や、保存期間の延長が

可能になります!

 品質劣化や保存期間に関してお困りの方は、是非ご検討下さい!


特徴

 ・食品の保存期間の延長!

 ・品質劣化の防止が可能!

 ・危険物などの液体の溶存酸素除去にも最適!

 ・シンプルな構造で装置洗浄も簡易!

 ・イニシャルコスト、ランニングコストが安価!

 溶存酸素除去システムを含む、「Bistranza」のカタログはこちらから!↓

技術紹介

 ■酸化による影響


 

 食品が酸素と触れて酸化が起こることで、その食品がもともと持つ「風味」や「品質」を変異させてしまい、

これにより、品質低下=味の劣化や、保存期間の短縮が発生してしまいます。

 対象の液体中から酸素を除去することで、酸化を防止するのが、当社の溶存酸素除去システムです。

ワインや食用油、水、石油および溶剤などで実績がございます。是非お問い合わせ下さい!

 ■性能


 ■製品ラインナップ

※簡易な設備を標準として、グレードアップはオプションにて対応させて頂きます。



 溶存酸素除去システムを含む、「Bistranza」のカタログはこちらから!↓


お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。