HOME製品分野から探す > ナノ材料分野

ナノ材料分野

大陽日酸は長年培ってきたガスの技術を応用し、カーボンナノチューブ(CNT)や

金属ナノ粒子といったナノ材料分野のメーカーでもあります。

 

カーボンナノチューブ(CNT)は超軽量、高強度、高導電性の素材であり、

フレキシブルタッチパネルから宇宙エレベーターまで、様々な分野での用途開発が

なされています。当社はガスCVDのノアハウを用いて長尺、細径、高純度の

カーボンナノチューブを製造いたしました。カーボンナノチューブ自体の販売や、「高機能フッ素樹脂」や

「CNT糸」など様々なアプリケーションの開発及び販売を実施しております。

 

金属ナノ粒子は湿式での製造方法が一般的な中、大陽日酸は酸素バーナーを用いた乾式での製法をとっております。それにより、ナノ粒子では一般的な有機保護膜の無い銅ナノ粒子やニッケル微粒子を製造することが出来ます。積層セラミックコンデンサやパワーデバイスの接合材向けなど、様々な分野でご検討を頂いております。

 

当社の技術に興味をお持ちの方は、下記電話番号・お問い合わせフォームより、またはお近くの営業窓口までお気軽にお問い合わせ下さい!

関連製品

導電性ペースト用 銅ナノ粒子
CNT配合 高機能フッ素樹脂

お問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。